スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生選手の事故後の対応に思う。。。あれこれ

ひっさびっさの 更新となりまして 恐縮です。

日常は FB で。。。 『もりやま はじめ』です。

シゲラーとは もりやま はじめであります。

さて 今回の 羽生選手の事故について 

賛否両論 いろいろ 話題となっておりますが、、、

さて わたしなら どうしたでしょう????

事故の対策や 連盟の方々の対応など さまざまな意見もあり、

『感動した』だの 『強い精神力を見た』だの ネットでも 意見が出ております。

ダメだろう~とういう N古屋大学のN准教授のコラムもまた 

そぞろ 出てきて 左翼的 意見を ぶつけております。

今回の対応について わたくしの意見は ずばり こうです。

素人集団が やらかしいよった。。。。 です。。。

脳震盪だの くらくらするだの 顎の切り傷7針縫っただの 。。。

素人意見、 傍観者意見 の応酬で 聞いていてアホらしくなります。

なんで こういう対応しかできないのか ?

スケート連盟の 偉いさんや 羽生選手を取り巻く サポート体制など、

猛省すべき ことが 山ほどあり 傍からみている シゲラー(もりやま はじめ)は

ほんとに 腹立たしく思います。

まず 第一

脳震盪を起こしたとされる 包帯の巻き方。。。。 

近所のおばちゃんレベルの作。。。。

あれでは なんの 効果も 保護にもなっていません。

その2

顎の傷の治療。。。

止血を得意とする ボクシングセコンドからしたら 

小学生が絆創膏貼ったレベル。。。。 

その3 

試合後 車椅子で 移動する 羽生選手を見て 

誰もサポートしていない 映像。。。。

演技終わったら 帰ってね、、、っていう 連盟の対応レベルが低すぎ

せめて 車椅子を押して上げる人間を用意しないと。。。。


ほんとに なんとも はや 素人が 素人で 対応していていて 

見ていて ほんとに 恥ずかしくなるような 対応や処置で 

みっともなくて 見ていられない。。。

スケート連盟の サポート体制が なってなくて 

会長が 選手と キスしている写真が フォーカスされる体たらくを

この 事故対応にみているようで 、

スポーツコンディショニングトレーナーを自負するわたしからしたら 見て

恥かしいことこの上ない。。。。

これが メダリストへの対応だとしたら 早くスポンサーを見つけて

プロ宣言したほうが 羽生くんの未来は 明るいはずだ。。。。

もし 仮に 私が この羽生くんを サポートする 立ち場の

コンディショニングトレーナーだったとしたら、

マスコミが どう言おうが、

羽生くん自身が どう言おうが、

スポンサーが どう言おうが、

興行主が どう言おうが、

コーチが どう言おうが、

一切の 意見を無視して 

絶対に 棄権して 帰国させてます。

それも お家に着き 日本の病院の治療が終わるまで 終始そばにいます。

本人の特性で 試合前は 興奮して 絶対に出場すると言うでしょう。

傷ついた 自分が演技する値打ちも知っているでしょうが、

縄で 縛ってでも 帰国させますね。。。。

世間というのは 時に 無責任です。

しかし トレーナーは その選手の 引退後の人生まで 責任を負うのです。

わたしなら 絶対に 事故後 即刻 帰国させます。

わたしなら まわりに惑わされずに それが できます。

なぜなら 選手を一番 大事にするトレーナーだからです。

甘やかしているのではなく その選択が 正しいと 自信があるプロだからです。

少なくても そういう自負の上で 選手と向き合っているつもりです。

羽生選手の 将来が 心配です。

傷や怪我ののことでは ありません 。

彼を取り巻く サポート体制のことです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シゲラー

Author:シゲラー

最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
盗聴器発見キャラクター まもる君
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。