FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイシングとアップ編~。

わお~って いうくらいあちこちから質疑やらアンチやら非難やら~。

っということですので シゲラー流をひとつひとつ項目別に回答したいと思います。

まずは ①アイシングと②アップについて~。。。

このブログで何回も書いていますが

そもそも このアイシングという概念がもたらされた背景は、

アメリカ大リーグの 『肩は消耗品』という考え方に基づきます。

『肩というのは 一定の投球数を投げると消耗し使えなくなるので
そのパフォーマンスを維持させるために早く炎症を取れ!
だから冷やせ!』です。

つまり 大リーグで活躍するダルビッシュや田中などすばらしい素質をもった

投手は 彼ら大リーグ経営陣やスタッフにおいて 単なる消耗品でしかないんであります。

あれほどの活躍をした松阪投手でさえ 彼らにとっては 

すでに期限切れの消耗品で先は短いと理解し、

高額の費用を投入するビジネスアイテムでないことをよく知っています。

従って 優遇されないわけです。

選手個々を基軸においた概念のアイシングではなく

経営陣やその関係者の ビジネス的発想によるものです。

ここに選手に軸をおいた概念なのか?

っという 誤差があるわけです。

100球ほど投球しますと 筋肉繊維は 破断し それを修復するために

血液が集中し、炎症が起きます。つまり熱を帯びてきます。

これは 単に投球に限りません。

サッカー選手の ボールを蹴る所作や ピッチを駆け回る足腰の運動も

同じことがおきます。

しかし サッカー選手が肩ほどガチガチのアイシングをしているところみません。

これは 正しいことです。

炎症は 冷やして取りますが、過度に熱を帯びたその部位を

直接的に冷やしますのは あくまでも 自然に治癒するきっかけつくりのためだけに

限定しないといけません。何十分も冷やすなんて ナンセンスそのものです。

なぜならば 過度に炎症した部位を30秒から1分程度冷やせば、

次は その損傷した筋肉繊維を直す自然治癒力は 血液の循環によって

修復されますので アイシングは 血行不良を起こし、

その自然治癒力を阻害する結果を及ぼすからです。

ましてや 小学校中学校高校生のような

成長期のこどもたちにおいて アイシングが良いわけありません。

日本の指導者は なぜそれがわからないのでしょう?

シゲラーには 不思議でなりません。

『本にそう書いてるから』とか

『プロ野球では アイシングしてる』とか という貧祖な理由でそうしているなら

ボキャブラリー不足で指導者失格そのものです。

あるとき こういう場面に出くわしました。

運動指導中の大学生が アクシデントで アキレス腱断裂を疑うような

怪我をしました。 シゲラーは その場におらず 救急隊員の資格をもった

受講者が 処置をしていました。 その処置を見て びっくり、

まるで アイスマンのごとく 部位を 氷で ガチガチに しばっています。

すぐに外して 氷を取れ っと 言いましたが 聞き入れてもらえず、

『痛みを訴えているから 冷やさないとダメ』

『断裂の疑いがあるから 痛いのは 当たり前 今後の完治に影響するから はずせ!』

の押し問答がつづきましたが、多勢に無勢で シゲラー案却下。

病院に搬送されるまでの数時間 アイシングしっぱなしでした。

『これじゃ~ 数ヶ月他っても 歩けないよ!』

っと 訴えましたが、聞き入れてもらえませんでした。

3ヶ月後にあったこの患者さんは まだ 松葉杖を手放せず、

まともに歩けない状態でした。お気の毒以外何ものでもありません。

たしかに 痛みを麻痺させる処置として 冷やすことは否定しませんが、

今後の回復力を阻害するほど冷やすなんて 殺人行為です。

まして 相手は 大人で 痛みを怖がるほどの幼少でもないので、

きちんと説明をして 励ましてあげれば良い事です。

救急隊との押し問答が 患者さんの不安心理を煽ることを懸念した

わたしは 潔くひきさがりましたが、

この処置には レッドカードを突きつけたい思いです。

『アイシングは 過度に炎症した部位を できるだけ短い時間冷やし、

自然治癒力を高めるきっかけをもたらしたら 次は 血行不良を起こさぬよう

速やかに中止して 血液の流れを促進させなければいけない。

そうすることによって 損傷した筋肉繊維は早く回復し、

次の登板をベストコンディションで仕上げることができ、

長い選手生命を維持できるものである。』

これ シゲラー論です。  

次回 アップについて。。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シゲラー

Author:シゲラー

最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
盗聴器発見キャラクター まもる君
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。