スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスリート野中悠樹と志賀一雅博士  あれこれ。。。。

ある意味すごいコラボなんだろうけど、

近しすぎて その化学反応を見過ごしてしまいそうだった。

改めて 非常に勉強ができ、

非常に 参考になった 今日であります。

とある会議室で 行われたセッションがこれ 

スポメン看板

略して 『スポメン』。。。。

スポーツに取り組む 老若男女 あらゆる人に共通する。

志賀博士は パナソニック社に20年以上勤務していて、

時の松下幸之助翁とのお話しやふれあいなども伺い、

この脳科学が 企業人事や活動に大いに影響することを改めて認識させられた。

スポーツの世界に限らず 企業でも 

この 『スポメン』を取り入れる機会や社会ニーズは

ますます増幅するだろうと思う。。。

まず 野中選手が アスリートとして考え方や時々に応じた思考プロセスや

思ったこと、感じたことなど  話してくれた。

野中 話す

続いて 志賀博士の 脳科学の解説や説明など 

3時間超の 時間は あっという間に過ぎてしまった。

その後 シゲラーを加えていただき 3人で ディスカッション。。。

少年野球のお話しも 出て 会場からの 質疑を含め 

さらに30分ほど 大変 貴重な時間を過ごさせてもらった。

野中 答える

休憩時間も こんな風に 質問が続き 野中も さらに 答えている。。。

自分自身のことを再認識する上でも 大変良いことだ。。。。

志賀&野中

なんか 学校の先生怒られている生徒のようなパチリ。。。

司会の方が テーマを説明しているときに撮りましたんで、

二人とも いろいろ 頭の中を 整理して 考え中と 思います。

アスリートが感じ 考えた行動やその思考

博士が解説する 脳科学 

理論と実践と経験が コラボして 

尽きない話しは 懇親会へと会場を移し、夜遅くまで 続いたんであります。

伺えば、博士は 御歳77歳とのこと。。。。。

まったく80歳前に 見えません。 若い。。。 びっくりしました。

博士が提唱する メンタルウエルネストレーニング(MWT)

言葉に すると こうなります。

野中 サイン


そして 脳科学的に 正しく純粋なプロセスを経るために必要な思考プロセスがこれ↓ 

志賀先生サイン

現在WBC総監督小久保さんが 現役時代に思考錯誤の上たどり着いた結論です。

彼は このメントレを理解し、実践するまで 3年を要しました。

彼ほどのアスリートをもってしても このメントレの重要性を確認するまで

3年以上の年月を要したこのトレーニング、

最初は 拒否から 始まったそうですが、

現在では 自著 『一瞬に生きる』 に その重要性を 説いておられます。

貴重な 時間を 過ごせて よかった、 

野中選手 

志賀博士 

ありがとう~。。。。。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シゲラー

Author:シゲラー

最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
盗聴器発見キャラクター まもる君
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。