FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年野球合宿~ エピローグ~。。。

軽トラックの荷台に積んだ仲間の荷物を張り切って 積み下ろし。。。


荷台

リヤカー組みは いつしか 『ずる賢さ』を 覚え


リヤカーのり


そこらへんは やっぱり子ども~ お手伝いに飽きると 

ユニホームのまま 川中へ どぼん。。。。。
かわあそび


結局~ 遊びまくります。。。。

3にんぐみ

おととしの合宿のとき 偶然に別の少年野球チームの団体と

バーベキューが となりどうしなりました。

そのチームさんは 食事のときまで 終始 大人の怒鳴り声が絶えませんせんでした。

とうとう ビールで酔っ払った大人の横で、

子どもたちが 罰ゲームの腕立て伏せをやらされていました。

野球チームなのか? 

それとも 新手の軍隊なのか?

見ていて 情けなく 可哀想でした。。

子どもたちは 常に大人の顔色を伺うようになります。

野球でもそうです。

バッターボックスで 見逃し三振をしたとき 

悔しくて 泣くならまだしも、

その場で 大人をちら見して 大人の機嫌を確認しようとします。

子どもたちにとって 最悪のチーム環境です。

昔、わがチームにも 監督の指示を聞く前に 

おとうさんのところに駆け寄って指示を聞く子どもが在籍した時代があります。

子どもは 悪くなく そう仕向けるお父さんが最悪です。

シゲラーは こういう親や大人が 虫唾が走るほど 大嫌いです。

暴力が肯定されるなら こういうおとうさんを本気で 殴りたいのです。

上級生にとって この合宿は 秋大会に向けて 

ステップアップのきっかけとなります。

野球一辺倒に 厳しい練習を重ねます。

しかし 最終日の後半は 上級生下級生全員で アスレチックに行きます。

野球漬けの合宿なんですが ここで子どもたちの余裕が生まれます。

合宿とは 子どもたちが 得てして 

こういう余裕や経験を醸し出す場でなければいけません。

またそういう場を 大人がいかに作り出していけるかが

そのチームの実力を左右することにつながると思っています。

この合宿の数日前、

高校野球で 常に常勝を掲げる学校のえらいさんとお話しする機会がありました。

その方に シゲラーは 自信をもって こう進言させていただきました。

『お宅の学校が 本気で夏大会の優勝旗を取りに行きたいのなら、
どうぞ少年野球の本質をグランドに落とし込んでるわがチームに
担当者を来させてください。』

どれほどの名門高校のえらいさんと言えども、

シゲラーには そういう信念があるもんで、

堂々と こんな生意気なことが言えるんです。

みなさん どうも 合宿 おつかれさまでした。

少年野球 ば ん ざ い。。。。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シゲラー

Author:シゲラー

最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
盗聴器発見キャラクター まもる君
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。