FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年野球合宿~ その3

現代での子どもたちに 欠けているもの、

それは 『余裕』 『感性』です。

大人が詰め込みすぎ 怒りすぎ 怒鳴りすぎ 注意しすぎ っです。

年々子どもは キャパが無くなり 無表情となり 目の前のことでさえ 出来なくなります。

また 目の前のことさえ出来れば、怒られないので 

明日や明後日の 近しい未来でさえ 計画しないしできないでいます。

すべて 大人の責任です。

この合宿で こどもたちに身につけてほしいもの それは 『余裕』と『感性』。

低学年に指示したこと、、

『今日は 合宿! でも野球はしない! やることは ひとつ! 遊ぶこと。
好きに遊んでおいで。』

しばらくして 『監督~ おもしろいもん 見つけた~ すぐ 来てぇ~』

それが これ ↓ 

あおむし

青虫が 背中に何かをくっつけて 道路を横断中~。。。

子どもたちが 一生懸命見ています。。。

青虫→ さなぎ → 蝶 

この変体が こどもたちには 理解できません。

図鑑で見たことがあっても 実際に見たことがありません。

さかな嫌いな子どもが増えています。

魚といえば 刺身のパック! っという子どももたくさんいます。

魚の全体像を知らない子どももたくさんいます。

何もかも便利にした大人の責任です。

ある大人が言います、

『魚の全体を知らなくても 困らないのが今の世です。』

バカですね。

子どもの感性がなくなり 脳が退化し 虚弱になります。

子どもがそういう考え方の『被害者』となります。

大人の品祖が考え方が 『加害者』です。

夜のバーベキューの時 これを持ち込んだ大人がいます。 

まぐろ尻尾

マグロの尾です。

持ち込んだ理由?

『子どもに見せたかったから。』

これを見て触って こどもたちはっ口々に言います。

『気持ち悪ぅ~』

『ぷにゅぷにゅしてるぅ~』

『全長は 4mくらいかな~』

『以外と臭くない~』

『まぐろって 赤いと思ってたけど 黒いんやぁ~』

それに 鮎の塩焼きが メニューに配膳されました。

S字に 串を刺し 、 塩で 味付けて 炭で焼き 

子どもたちが 丸かじりします。

魚きらいなこどもが ばしばし 食べてます。

(写真撮る間もなく あっという間に完食)

こんな 体験 なかなかできません。

この感性が余裕となり 野球に生きてきます。

こともたちは 体験の絶対量に比例して 脳が成長します。

その成長が 感性となり その経験が余裕となるんです。

脳の発育発達にかけがえのない栄養をかけてくれるんです。

その体験をさせるかさせないかは 大人の役割なんです。

ん~ 鮎の串焼きとマグロ尻尾は 貴重な体験となりました。。。。

うれしい~ よかった~ ありがとう~。。。。

つづく。。。。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シゲラー

Author:シゲラー

最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
盗聴器発見キャラクター まもる君
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。