FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年野球合宿~ その2

小学1~6年生の間の子どもたちをスポーツ指導の観点から

『ゴールデンエイジ(黄金の年齢)』っとよんでいます。

何が ゴールデンなのか?

人間の人格をつかさどる神経の発達に重要な時期だという意味です。

子どもの成長において 鍛えなければいけない優先順位があります。

① 神経回路

② 循環器系(心臓、肺、血管など)

③ 筋肉

です。

わがチームでは まずこの①神経回路のトレーニングに多くの時間を割きます。

この①神経回路トレーニングの一環が 合宿です。

高学年チームは どんなトレーニングをするか?

もちろん 野球のテクニカルな練習にも時間を割きますが、

低学年と一緒に練習することで 

低学年の『見本』となるような練習態度が自然と身についてきます。

いつもの練習と同じように怒られたりするこどももいますが、

ところが ジッと練習風景を見ていますと、

ところどころの子どもたちの態度に 真剣さやがんばり度が上がった子どもがいます。

あまり目立ちませんし、注意していないと 見落としてしまうような

変化ですが、それが見て取れる子どもがいます。

この成長が合宿の本来の意味です。

大人の役割は まずこの小さな成長を見落とさないことです。

では 低学年たちは この合宿で何をトレーニングするのか?

ありとあらゆる経験をする ことです。

① バーベキューの火起こし

② 沢蟹を捕まえる

③ 食材を仕込む

④ キャプテン 副キャプテンの責任を一旦リセットして
  新しい役割を任命する(子どもリーダー体験)。

です。

数年前 ①火起こしを提案したとき

一部の保護者から 『やけどさせた時 責任が持てない』

との理由で 子ども火起こしが 体験メニューから無くなりかけたことがありました。

っで シゲラーの答えがこれ 

ならば 合宿に参加しないでください。

結局 その子は 参加しまして 一番の火起こし係りをがんばってくれました。

② 沢蟹を捕まえる。

一部の保護者から 『服が濡れて困る。』

との理由で 子ども沢蟹捕獲体験が メニューから無くなりかけたことがありました。

っで シゲラーの答えがこれ 

ならば 合宿に参加しないでください。

結局 その子は 参加しまして 一番の沢蟹獲得係りをがんばってくれました。

③ 食材を仕込むを提案したとき

一部の保護者から 『包丁で怪我をしたら 責任が持てない』

との理由で 子どもお手伝いが 体験メニューから無くなりかけたことがありました。

っで シゲラーの答えがこれ 

ならば 合宿に参加しないでください。

結局 その子は 参加しまして 一番のお手伝い係りをがんばってくれました。


④ 新しい役割を任命する。子どもリーダー体験 を提案したとき

一部の保護者から 『正副キャプテンは決まっているから その通りさせた方がよい。』

との理由で 子どもリーダー体験がメニューから無くなりかけたことがありました。

っで シゲラーの答えがこれ 

ならば 合宿に参加しないでください。

結局 その子は 参加しまして 一番のリーダーシップを発揮し
合宿をまとめてくれました。

シゲラーが 何を言いたいのか?

合宿は 子どもが飛躍的に成長する絶好の機会です、

ところが その成長の芽を摘んでいるのは 

実は その保護者たちではないのだろうか?

大人にそれを自答してもらう良い機会であるのも

合宿の大いなる意味の一つです。

その合宿の後 時の保護者会会長に シゲラーはこう言いました。

『こどもの成長ぶりは 合宿での子どもたちを見れば一目瞭然です。
事前にその芽を摘もうとしたのは保護者会。そんな保護者会なら不要。
子どもたちの為にならないので、解散をお勧めします。』

大喧嘩となりましたが、その会長さん 今では 大変なご協力をいただいております。

主体は 子どもであります。 

大人は サポートであります。

それを 大人が自覚する良い機会であることも合宿の意味なんであります。

その3へつづく。。。。。。。








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シゲラー

Author:シゲラー

最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
盗聴器発見キャラクター まもる君
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。